メイクセラピー検定3級の試験内容は? 過去問や例題まとめ

メイクセラピー検定3級の試験内容は? 過去問や例題まとめ

「メイクセラピーに興味はあるけど、試験は難しいのかな」
「過去問を解いて練習したいけど、一体どこで手に入るの?」

 

初めてメイクセラピー検定を受けようと考えている方は、試験の難易度やどんな内容の問題が出題されるのか、不安を抱えますよね。

 

実はメイクセラピー検定3級は、メイクセラピーやメイクアップ、心理学などを学んだことがない方でも、テキストを読み込んだり、問題を繰り返し解いたりすれば合格を目指せるんです!

 

実際に3級受験者の過去の合格率は、平均90%を超えています

 

メイクセラピー検定事務局では過去問を元に作られた問題もたくさん出されているので、初心者の方でも安心して学ぶことができるんです。

 

ここでは、メイクセラピー検定3級の試験内容や合格率公式から出されている過去問を例題付きでたっぷりご紹介します。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


メイクセラピー検定3級試験とは?

メイクセラピー検定3級試験とは?

メイクセラピー検定3級は、メイクや心理学の初心者でも気軽に受けられる試験です。

 

受験制限がなく、オンライン受験なら時間や場所を問わずいつでも受験できます。

 

就職活動をしている学生さんや、新たに美容業界に転職する方、子供のいる主婦など、あらゆる職業の方が取得しています。

 

ここでは、メイクセラピー検定3級の試験内容や合格レベルを詳しく説明しますね♪

メイクセラピー検定3級筆記試験内容

メイクセラピー検定3級は、メイクセラピー初心者でも学びやすい入門レベルの試験です。
メイクセラピー検定事務局が発表している3級の試験内容は以下の通りです。

試験範囲 心理関連 コミュニケーション 色彩関連 メイクアップ関連 カウンセリング関連
項目

化粧心理学
メイクセラピー心理学

人間関係論

色彩心理学
色彩学
パーソナルカラー概論

皮膚学
スキンケア概論
メイク理論

カウンセリング理論

引用元:https://www.maketherapy.com/outline

これらの内容の中から50問、選択肢式で出題されます。
メイクセラピーの概要を理解し、基本的なメイクアップ知識を身につけ、セルフメイクができることを想定されています。
また、メイクアップによる心理的効果も一緒に学んでおく必要があるでしょう。

 

メイクセラピーにおけるメイクアップはただ外見をキレイにするのではありません。
メイクアップによって「なりたい自分」になれること、それを自分自身で叶えられることを本人が理解し、自信を持って日常生活を送れるようにサポートする役割もあるんです。

 

メイクセラピーの役割や基本的なメイクアップの知識があれば、3級の試験範囲を網羅できるでしょう。

メイクセラピー検定3級の合格レベル

称号 問題数 合格基準 過去の合格率
メイクセラピーガイド 選択式50問 正解率80% 約95%

メイクセラピー検定3級を取得すると、認定メイクセラピーガイドの称号が与えられます。
これはメイクセラピーの概要を理解し、私生活や仕事においてメイクセラピーの考えを取り入れることができるレベルを指します。

 

この認定メイクセラピーガイドを取得するためには、3級試験問題の80%以上の正解率で合格しなければなりません。

 

3級の試験は選択肢式で50問出題されるので、40問以上正解していれば合格基準を満たすことになります。

 

過去の3級合格率は約95%前後です。
過去には合格率100%だった年もあるので、しっか試験対策をすれば、合格を目指せますよ。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


メイクセラピー検定3級の過去問はある?

メイクセラピー検定3級の過去問はある?

メイクセラピー検定3級を受験するのに、過去問があれば試験対策できてとても助かりますよね。

 

実はメイクセラピー検定事務局から出ている模擬試験、添削問題、テキストの練習問題は全て過去の問題を元に作られているんです!

 

詳しく説明しますね。

全て過去問で構成されている模擬試験

メイクセラピー検定事務局では、メイクセラピー検定を受験する方に向けて、あらゆる対策講座を行っています。
その中の3級対策通信添削講座では、3級対策模擬試験添削問題2回分がセットになっているんです。
3級対策模擬試験では、過去に出題された問題だけを集めて構成されており、本番と同じく50問用意されています。

 

また、メイクセラピー検定試験対策e-ラーニング講座でも、同様に模擬試験が受けられます。

 

メイクセラピー検定の試験は毎年内容が大きく変わらないので、この模擬試験で練習すれば、3級試験問題の概要や傾向を掴めるでしょう。

プロのアドバイスが得られる添削問題

プロのアドバイスが得られる添削問題〜メイクセラピー検定3級〜
添削問題は、過去問だけでなく予想問題も含まれています
過去に出題されていない問題にも取り組めるので、本番前に苦手部分を穴埋めできます。
自分で解いた回答用紙をメイクセラピー検定事務局へ送れば、メイクセラピストとして活動している講師から、問題のポイントや、試験までの学習方法についてアドバイスをしてくれますよ。

 

模擬試験と添削問題、どちらもメイクセラピー検定3級試験本番と同じ感覚でチャレンジでき、本番も万全な状態で挑めるでしょう。

公式テキストについている練習問題

メイクセラピー検定事務局から出されているメイクセラピー入門3級対策テキストでは、巻末に試験の練習問題がついています

 

過去に出題された問題の内容を編集して掲載されているもので、過去問とは異なりますが、本番前の対策としては十分な内容です。

 

公式ホームページに掲載されている学習アドバイスには、

「メイクセラピー入門(3級対策)」テキストをよく読み巻末の練習問題に取り組みましょう!

 

引用元:https://www.maketherapy.com/classinfo

とあります。
3級試験はテキストをしっかり読めば合格点を狙えますが、念には念をいれ、試験前の大詰めとして巻末の練習問題に取り組み、本番でのケアレスミスを防ぎましょう。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


メイクセラピー検定3級試験の例題

メイクセラピー検定3級試験の例題

メイクセラピー検定の受験を考えている方は、まずは試しに練習問題にチャレンジしてみましょう。

 

どのような問題が出るか把握することで、勉強に取り組みやすくなるでしょう。

 

ここではメイクセラピー検定事務局が公開している体験問題や過去問題の一例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくだいね♪

公式ホームページの体験問題

メイクセラピー検定事務局公式ホームページには、メイクセラピー検定3級受験者向けの体験問題が掲載されています。

 

メイクセラピー検定3級受験者向けの体験問題
画像引用元:https://www.maketherapy.com/taiken

 

例えば、この体験問題は目の錯覚を利用した印象分析理論に基づいている問題です。
メイクアップをする際にポイントとなるパーツの形やバランス、大きさや長さが変わる事で、別の印象になります。
どちらが正しいというわけではなく、相手の持つ「なりたい自分」像に近づけるためにはどちらが適切なメイク方法かを考えなければなりません。

 

これ以外にもいくつか練習問題があるので、試験前に公式ホームページを活用して問題を解いて試験対策をしておきましょう。

過去のメイクセラピー検定3級問題

メイクセラピー検定事務局のSNS内で、メイクセラピー検定3級の過去の試験で出題された問題を公開していました。

 

5つある選択肢のうち、正しい回答を1つ選択して答える形式の問題です。
ここでは特別に、その問題内容をご紹介します!

・目、眉などの顔のパーツが耳側に外へ離れている配置として適切なものはどれか。
1.丸顔 2.上心顔 3.遠近顔 4.求心顔 5.遠心顔

 

・寒色のアイシャドウを使用したときに周囲に与える印象として適切でないものはどれか。
1.クール 2.知的 3.活動的 4.落ち着き 5.冷静さ

 

・メイクセラピーのメイクの価値は( )が変わることである。適切なものはどれか。
1.性格 2.顔色 3.体型 4.印象 5.肌質

 

引用元:https://www.facebook.com/maketherapy.official/photos/a.546496595476591/1741950755931163

このように、似たような内容の選択肢の中から1つ選んで回答する形式です。
メイクセラピーに関する基本的な問題ではありますが、流し読みすると間違えやすい選択肢が並んでいるので、しっかり落ち着いて問題に取り組みましょう。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


まとめ

まとめ

メイクセラピー検定3級は、

  • メイクセラピー初心者でも学びやすい入門レベル
  • 過去の合格率は95%と高い
  • 公式から出ている模擬試験・添削問題・練習問題は過去問を元に作成
  • 公式ホームページでは体験問題にチャレンジできる

メイクセラピー検定の中で最も難易度が易しく、メイクや心理学を学んだ経験がない方でも気軽にチャレンジできます。

 

筆記試験のみで、インターネット環境があればどこでも受験OKなのは3級だけなんです。

 

メイクセラピー検定3級を学んで、お仕事やプライベートにもぜひ役立ててくださいね♪

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ