メイクセラピー検定3級の勉強はテキストだけで受かる?通信講座がオススメな理由とは

まとめメイクセラピー検定3級の勉強はテキストだけで受かる?通信講座がオススメな理由とは

「メイクセラピー検定3級は独学で勉強できるって聞いたけど本当?」
「もしわからない部分が出てきたら誰に聞けばいんだろう」

 

メイクセラピー検定3級は実技試験がなく、メイクセラピーにまつわるメイクアップやカウンセリングに触れたことがない方でも受けられる資格です。

 

過去の受験者の中には独学で3級受験に挑んだ方もいますが、口を揃えて言うのは自分のやり方が本当に正しいのかわからないということ。

 

そこでオススメしたいのが、メイクセラピー検定公式の通信講座です。

 

通信講座なら、自分のペースで勉強できることに加え、しっかりとプロからのサポートを得られるので、理解を深めながら学習を進められるんです。

 

ここで今回は、メイクセラピー検定3級を合格するための勉強方法と、初心者の方にこそ通信講座をオススメしたい理由をたっぷり解説していきます!

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


メイクセラピー検定3級はどうすれば受かる?

メイクセラピー検定3級はどうすれば受かる?

メイクセラピー検定3級はメイクセラピー初心者でも学びやすい入門レベルの試験です。

 

とはいえ、今までメイクに触れたことがない方や心理学について学んだことがない方は、本当に合格できるのか不安ですよね。

 

メイクセラピー検定3級合格を目指すには、自分でメイクを実践して学ぶ方法、テキストを読んで独学する方法、プロのサポートを受ける方法があります。

 

それぞれ詳しく解説していきますね!

セルフメイクの練習をしてみる

メイクセラピー検定3級合格へ向けてまず取り組んで欲しいことは、自分の顔にメイクをすることです。

 

メイクセラピーとは、心理カウンセリングの手法を用いながら、なりたい自分」の姿を引き出し、メイクアップによってそれに近づくことで、自分自身を受け止められるようサポートしていきます。

 

メイクセラピー検定3級は、このようなメイクセラピーの概要を理解し、基本的なメイクアップ技術や心理学について学ぶ必要があります。自分や他人の顔にメイクを施すことは、メイクセラピーを受けた方がメイクアップの過程や完成したメイク姿を見た時の心の動きを知るきっかけとなるのです。

 

また、使う化粧品の質感や色味によって仕上がりが変わったり、パーツの形や長さを整えるだけで雰囲気も異なります

 

メイクセラピーにおいて重要な「なりたい自分」になるには、どのようにアイテムを使うと良いのか、セルフメイクを通して体感してみましょう。

公式テキストを熟読して独学する

公式テキストを熟読して独学する〜メイクセラピー検定3級
日常生活で自分や他人の顔にメイクをする機会があったり、心理学について学んだことがある方は、テキストを読んで独学で勉強することもできます。

 

メイクセラピー検定事務局では、メイクセラピー検定を学びたい方・メイクセラピー検定受験を目指す方向けにテキストを出版しています。

 

メイクセラピー検定3級のテキストは、メイクセラピーの概要について網羅できる内容になっており、過去の受験者の中には、テキストを何周も熟読して試験に挑んだという方もいます。

 

しかし、ある程度メイクアップや心理学における知識が備わっていないと、テキストの説明について想像しにくい部分があるのも事実です。

 

メイクセラピーはメイクをして相手をきれいにすることだけが目的ではありません。

 

メイクセラピーでは、今の自分をどう思っているのか、どんな自分になりたいのかを引き出すためのカウンセリングがとても重要です。メイクアップ技術は日常生活の中で練習すれば上達できますが、カウンセリングは専門的な知識が必要となるので、しっかり理解するまで時間がかかる可能性があります。

公式の通信添削講座でプロのサポートを受ける

メイクセラピー検定事務局の通信添削講座では、現役のメイクセラピストがあなただけに向けたアドバイスをしてくれます。

 

通信講座とは、基本的に自分でテキストを読みながら与えられた課題に取り組んでいく学習方法です。提出した課題を講師であるメイクセラピストが添削したり、勉強の進め方についてアドバイスをしてくれたりします。

 

誰だって勉強していく中でわからない部分が出てきます。独学の場合は誰かに頼ることなく自力で理解しなければなりませんが、通信講座なら例えわからなくても講師から教えてもらえるという安心感があります。

 

また、メイクセラピー検定の通信講座の講師は、実際にメイクセラピー検定の審査員を務めた経験のある方が担当してくれるんです。

 

本番の試験で間違えやすいポイントや問題の出題傾向を聞けることもあるので、メイクセラピー初心者にはとても心強いサポート受けることができるでしょう。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


メイクセラピー検定3級受験に通信講座がオススメな理由

メイクセラピー検定3級受験に通信講座がオススメな理由

メイクセラピー検定3級取得を目指すには、独学よりも通信講座で学ぶことをオススメします。

 

メイクセラピーを学ぶ中で、テキストを読んである程度イメージを膨らますことはできるかもしれません。

 

しかし実際にメイクセラピーやメイクアップ、カウンセリングを経験してみないと理解が難しい点が出てきます。

 

そんな時、独学では文字だけを読んで理解するのは限界があるでしょう。

 

また、金額面でも通信講座は通常の対面講座よりも費用を抑えることができます、

 

なぜ通信講座がオススメなのか、1つずつ理由を解説します。

わからない部分を解消しながら学べる

メイクセラピー検定の通信講座は、わからない部分を1つずつ解消して勉強を進めることができます。

 

メイクセラピー初心者でも独学で勉強を進めることは可能です。

 

しかし、独学では間違った覚え方をしていたり、間違っている原因が理解できなかったりすることもあります。間違いをそのままにしてしまうと、いつまでたってもわからないままです。

 

通信講座であれば、プロのメイクセラピストに質問でき、プロの経験を元にアドバイスをしてくれます。丁寧に教えてもらいながら、わからない部分を解消して学習を進められるので、より理解度を深めることができます。

自分のペースで毎日少しずつ進められる

自分のペースで毎日少しずつ進められる
通信講座は、時間に縛られず好きなタイミングで学べる点も魅力です。

 

仕事や家事、育児などに追われてなかなかまとまった時間を確保できないという方でも、「5ページだけテキストを読む」「毎日10分ずつ課題に取り組む」と自分のペースで進めることができます。

 

また、通信講座なら課題を提出することの責任感から、少しでも勉強しないといけないという気持ちを駆り立てられます。

 

独学では特に提出義務や設けられた期限はないので、どうしてもだらけてしまったり、勉強しない日が続いたりすることもあります。

 

ストイックに続けられる自信がある方なら独学でも問題ありませんが、そうでない方はある程度緊張感を持たせつつ、自分のペースで継続しやすい通信講座の方がオススメですよ。

スクールに通うよりも安く学べる

メイクセラピー検定受験のために、専門スクールに通われる方もいるでしょう。

 

自分の時間を確保できる方ならスクールで学ぶのも良いですが、多忙な方は通信添削講座の方が効率良く学べます。
スクールに通うことにももちろんメリットはあります。

 

講師に直接質問でき、理解するまで何度も説明を受けられるので、学習の質や勉強意欲を高められます。

 

しかし、スクールに通うにはまとまった時間やスクールまで通うための交通費を用意しなくてはなりません。また、対面で学ぶ方が講座の費用も高くなります

 

例えば、メイクセラピー検定事務局の3級通信講座と、メイクセラピー検定の合格を目指す専門スクールでの講座の費用を比べると、以下のようになります。

メイクセラピー検定3級通信添削講座 スクールの対面講座
内容

メイクセラピー検定3級公式テキスト

 

添削問題2回分

 

3級模擬試験

メイクセラピー検定3級公式テキスト

 

講座2回分

 

メイクセラピー検定3級受験料

期間 約1ヶ月 講座2時間×2回分
費用 11,000円(税込) 33,000円(税込)

さらにスクールに通う場合交通費も加わるので、通信添削講座よりもスクールで直接学ぶ方が3倍以上費用がかることになります。

 

通信講座では講師からアドバイスを受けられる回数に限りはありますが、費用を抑えつつプロのサポート受けたいという方には通信添削講座が適していますよ。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


 

メイクセラピー検定3級の通信講座とは?

メイクセラピー検定3級の通信講座とは?

メイクセラピー検定事務局が設けているメイクセラピー検定3級通信講座には、

  • 通信添削講座
  • e-ラーニング講座

の2種類あります。

 

それぞれどんな方にオススメなのか、丁寧に解説していきますね。

ゆっくり確実に身に付く通信添削講座

メイクセラピー検定事務局から出ている通信添削講座は、自分のペースでじっくり進めたいという方向けの講座です。

 

メイクセラピー検定3級テキストにはDVDと練習問題がついています。

 

DVDはスキンケアやセルフメイクの基本的な手順を動画でわかりやすく解説しているので、視聴しながら一緒に実践できます。

 

テキストに付いてる練習問題と通信添削講座の添削問題・3級模擬試験は本番と同じ形式の問題が掲載されています。

 

練習問題はテキストの内容がしっかり理解できているかを確認するためのもので、テキスト文の一箇所が空欄になっており、当てはまるものを選択します。

 

添削問題はメイクセラピー検定事務局に提出すると講師から添削やアドバイスを受けられる課題なので、練習問題より多少難易度が上がります。

 

だからと言って問題自体が難しくなっているのではありません。

 

言葉の言い回しが違ったり、試験で誤答率が高い部分に焦点を当てていたりするので、しっかりと問題文を読めば答えられるものがほとんどです。

 

模擬試験は、実際に3級試験で出題されたことのある過去問で構成されています。本番そのもののように取り組むことができるので、本番前の最終チェックとして活用すると良いですよ。

好きなタイミングで学べるe-ラーニング講座

メイクセラピー検定3級にはe-ラーニング講座が用意されています。

 

e-ラーニングは通勤中やお仕事の休憩中などの隙間時間を有効に使って勉強したい方に向いています。

 

内容は以下の通りです。

  • メイクセラピー検定入門対策テキスト(PDFデータ・動画)
  • 各章確認テスト7回分
  • 3級模擬試験
  • 3級オンライン受験

e-ラーニング講座は11,000円(税込)で、受講期間は約1ヶ月です。

 

全ての教材がパソコンやスマートフォンで見れるようデータ化されており、受講可能期間であれば繰り返し学習できます。また、必要があれば保存や印刷をして使うこともできるので、あらゆる学習方法に対応していますよ。

 

通信添削講座ではなかった確認テストが各章に設けられており、細かく理解度を確かめることで知識の定着を図ります。

 

そして3級模擬試験がついているだけでなく、3級オンライン受験までがセットになっているんです!

 

受講期間中であれば何度でも学べる上に、勉強後すぐにオンライン受験できるので、自信を持った状態のまま試験に挑むことができます。

 

受講期間は短いですが、毎日コツコツ勉強していけば合格を目指せます。

 

疑問を抱きやすいポイントもしっかりと解説してくれるので、多忙な方にはオススメですよ!

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ


まとめ

まとめ

メイクセラピー検定3級は、

  • メイクセラピーを初めて学ぶ方には公式の通信講座がオススメ
  • 通信講座ならわからない部分をすぐ解消でき、対面講座よりも費用を抑えられる
  • プロからのサポートを受けながら自分のペースでじっくり進めたい方は通信添削講座
  • 隙間時間を有効活用したい方は細かいポイントを解説してくれるe-ラーニング講座

通信講座であれば、メイクセラピーを初めて学ぶ方でも安心して学べる環境が整っています。

 

「独学でちゃんと理解できるか心配」「1人だとどうしても怠けてしまう」

 

このような方は、ぜひメイクセラピー検定公式の通信講座を活用して、3級合格を目指してみてくださいね。

 

メイクセラピー検定の公式サイトへ